3級認定者インタビュー

増田雅子さんのインタビュー(中央動物学院 エキゾチックアニマル担当非常勤講師)

増田雅子さん

Q 普段はどんな仕事をされているんですか?

専門学校で動物看護師になるための学生さん達に講義をしています。

Q どうしてウサギマスター検定3級を取得しようと思ったのでしょうか?

現在、ペットは犬や猫だけでなく、色々な種類が飼われています。私が担当している科目はエキゾチックアニマル学と言って、ウサギ、ハムスター、インコ、カメなどの変わった動物の学問です。特にウサギは飼育頭数も多く人気もあるのですが、しっかりとした教科書もなく困っていました。そこでネットでJCRAの検定を知って、思いきって受験しようと思ったんです。

Q 検定のためのオンラインビデオ講習はいかがでしたか? 

すごく良かったです。最初はオンラインと聞いたので、私は主婦でもあり、子供のPTAの用事もあり、決まった時間にパソコンの前にいられるか自信がありませんでした。講習がセミナーをしている動画が、そのまま緊張感のある状態で聴講できるので、主人や子供が寝静まった後に一人で見て勉強できました。繰り返し見れたのが良かったですね。

Q 内容はいかがでしたか?

他には無い情報だらけで驚きました。とても論理的に吸い込まれるように聞き入ってしまいました。ウサギの生態の解説から始まり、だから飼育はこうする、エサはこれを与えたらよいという内容に、とても納得しました。検定試験も一回で合格しました。

Q 今後の抱負ってあります?

生徒に自信持って授業ができます。それに検定3級の資格がとても嬉しいです。次に2級を受けて、ウサギアドバイザーの資格もとるつもりです。本当にありがとうございました。検定講習以外のウサギセミナーも会員だと安く聞けるのは、最新のウサギ情報が得られ、そしてお得感もあり、楽しみです。